国会議員に安全教育を!

本当に戦争をしたくないのなら、圧力などかけるだろうか?日米政府の北朝鮮に対する態度に疑問。

ケンカを避けたいのであれば、ケンカを売らない買わないがもっとも効果的だと思うけど。
なんでわざわざ兵器なんか持つんだろ。危ないしお金もかかるのに。

片方で、イジメ対策、自殺対策、飲酒運転撲滅運動、過労対策、がん治療、うつ病予防、生活習慣病予防・・・数々の命を救うための活動に時間とお金と労力を費やして頑張っていても、1つの兵器で台無し。一瞬で命が奪われちゃう。なんのためにやってるのか、わかんなくなっちゃう。

企業や学校で真面目に安全教育やるよね。過去の失敗や事故例なんかを取り上げて、皆は同じ過ちを繰り返さないようにしましょうね〜。ってやつ。

政府・・・というか国会議員などの政治家にも、安全教育必要なんじゃない?って思うけど。何が危険で何が安全かわかってない人が多すぎるから。過去の過ちにも学んでないし。
冷静で寛容で勤勉な政治家が少しでも増えてくれることを祈るばかり

(いるんだけどなぁ。そういう人は潰されるんだよなぁ。くそっ)

昔尊敬する人に言われた言葉思い出す。
「弱い善人は、強い悪人に勝てない。善人は強くなければならない。」
この言葉の深さが、ようやくわかってきたなぁ〜

全国の善人よ、いや全世界の善人よ、「強くなろうぜ!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です