炊飯器バナナパンの作り方。熱中症予防に!無糖で甘いんです

夏バテしていませんか?今年の夏も暑いですね〜熱中症も怖いですしねー!
そこで、今回は熱中症予防にも最適!自宅で簡単に作れるバナナパンの作り方をご紹介します。僕はこのパンのおかげもあり?熱中症にならずに夏を乗り切ることができました。このパンは、炊飯器で作れることも魅力です
しかも、バナナの甘さだけ!無糖でヘルシーなんです。ぜひ、自宅でお試しくださいね〜

バナナパンを作るために必要な材料を示します。これだけで、できるんですね〜。とっても簡単!
夏の栄養補給として重宝される、バナナをたくさん入れましょう!カリウムが豊富!ビタミンB,C、マグネシウム、食物繊維も含まれます。

  • バナナ:2本
  • ホットケーキミックス:160g
  • 牛乳:140ml
  • 卵:1個

バナナパンの作り方

バナナをお好みの大きさに切ります。僕は大き目が好きです!
ボールに、卵、牛乳、切ったバナナを入れます。写真では、ここでバナナを入れちゃってますが、ホットケーキミックス(粉)をかき混ぜてからバナナを入れても良いですね。

ホットケーキミックス(粉)を入れて、粉の玉が残らないように丁寧に混ぜます。

お釜に、生地を入れます。

炊飯器をセットします。通常の炊飯モードで大丈夫です。通常の炊飯と同じくらいの時間で、焼き上がります。

記事のまとめ

いかがでしょうか?美味しそうですよね!?
我が家では、夏、毎日母がこれを作ってくれています。熱中症予防にも効果があるバナナパン、美味しいし、夏にぴったりですので、ぜひお試しくださいね〜
ここ岐阜県高山市は、以前は冷房が必要ないくらい涼しかったのですが、最近は30℃超えは当たり前になってしまいました。温暖化は怖いですね。
でも、不思議と体が暑さに慣れてくるもので、そんなに暑くない日だなぁと思って、室内の温度計を見ると32℃ということも!?はじめは温度計が壊れているのかと思ってしまいましたよ〜!
体は暑さに慣れても、熱中症にはかかります!ご注意くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です